ヤングジャンプ新連載漫画ライカンスロープ冒険保険の感想

2016年10月27日に発売されたヤングジャンプに新連載された漫画「ライカンスロープ冒険保険」のあらすじと感想です。
この漫画、一見ただのRPG系漫画と思いきや視点が少し違います。RPGの冒険者向けの保険会社が主人公の漫画になっています。この発想は新しいと思いますし、大ヒットとまではいかなくてもそこそこウケる漫画になるのではないかと思っています。
第一話のあらすじですが、冒険者が冒険の準備のために集まるギルドと言われる街で保険会社を開いている社長の主人公とその用心棒兼部長で巨乳の女の子が登場します。そしてこの女の子がすごく強いです。さらに冒険保険の概要や世界観の説明がすらっとされながら第一話が進められます。
正直な感想は、巨乳でなんとかしようとしてる感じがしますね。ですが絵が女の子を描くのがそこまで得意ではないような感じの印象を受けます。おそらく巨乳での集客と言いますか視線集めは最初だけであって物語の内容で勝負して行こうとする布石ではないでしょうか。
と言うことで、ライカンスロープ冒険保険は、これからまだまだ成長していく伸びしろのある漫画だと思います。http://www.ohiobiz.co/taiken-diet/