家事を担っていた私だったが、今では料理は彼の役割となった

彼と同居してからは、私は家事を積極的に行ってきたつもりでしたが、今では彼が家事をする姿をよく目にするようになりました。
特にそう感じる場所は、キッチンです。以前は、食事の準備、料理、食事の片付けなど、キッチンでの家事は、ほとんど私が行っていました。ですが、最近、私がキッチンでする家事としていえば、食事の片付けに限られてきました。料理と食事の準備は、今ではもっぱら彼が担っています。
このように分担が変わった背景には、彼が料理が得意なこと、そして、彼の好みの味は、彼が一番作り方を知っていることだと思います。私も料理が全くできないわけではなく、彼も私が料理をすると喜んでくれていました。ですが、ある時、彼が何気なく、料理をした時、その料理の美味しさに私は驚いてしまいました。そして、彼も私の料理とはまた違った表情で味わっていました。
その時を境にして、彼はよくキッチンに立ち、自分が食べたい料理を作るようになりました。酵素サプリメント 買う