挨拶は1日を気持ちよく過ごすためにあります

皆さんは日々の挨拶を大切にしていますか?
朝起きた時は、おはよう。
ご飯を食べるときは、いただきます。
ごく一般的なことですが毎日欠かさずしている人はどのくらいいるのでしょうか?
世の中は人とつながりあっているのであって、決して自分一人では生きているのではありません。
人とのつながりを大切にしているからこそ挨拶をするのです。
挨拶をすることで職場の中での人間関係をよくしたりすることができます。
つまり挨拶は1日気持ちよく過ごすために存在しているのです。
私は、あいさつについて今まであまり考えたことはありませんでした。
ある朝、子供たちが登校していて私に向かって元気な声で「おはようございます」と挨拶をしてくれたのです。
私は、最近の子供はゲームばかりで他人にあまり挨拶をしない印象を持っていましたが、これには非常に驚かされました。
小学校の授業の一環であいさつをしなさいと教えられるのかもしれませんが、教えられたことを快くすることができる素直さに非常に関心しました。
そして、これからもこのような立派な挨拶ができる元気な子供に育って欲しいと心から願っています。
私自身も人として基本的な礼儀作法を身に着けていきたいと強く思いました。ミュゼ うなじ