2月なのに台風が発生している今年の異常気象

2月なのに台風が発生している今年の異常気象のおかげで、なにかと暖かい冬を迎えています。これは歓迎するべきかかなり電気の料金が今年の冬は浮いている計算にもなります。いつもの冬であればエアコンは11月頃から3月上旬まではつけっぱなしにしている現状ですが、それは今年に限り昼間は流石につけていると暑い気温となっていることからエアコンの電源をオフにしています。そこで稼動していない部分でかなり電気料金に差が出ている計算となります。今年は特にそれを感じていて、やはりいつもであれば雪が積もったりする事がたまにある九州地区でも全く雪を見る事無く今年の冬を越そうとしています。こうした暖かい冬は私たちの暮らしにとってはありがたい事もありますが、一方で冬を期待しているウインタースポーツの企業などは頭を悩ませているのかも知れません。農作物にしてもあまり暖かいと良くないものなどがあるとそこで値上げになったりも考え物です。キャッシング 一番良いところ