3月の中旬はやや寒い連日、冬物が必要な時期なので靴下も重ね着もというスタイル、気温と空気のレベルは春に向いていますが温かい物がほっとします。この季節の一つとしてはお彼岸があるので2週目から寒い気温のリズム、寒い日があり暖かい節目のお彼岸リズムでしょうね。少しの寒さでもコートは冬物、厚手より春の寒さによい感じの一枚、薄い春のコートは3月下旬から4月がフィットします。室内ではちょっとヒーター使うと暖まるといういい気候、キッチンで食事の用意していてもすごしやすいくらいの寒さと感じます。お風呂でも湯舟につかれば数分でぽかぽか、おやすみ前でもこの体温でお布団、例年より寒かったひと冬通過したので丈夫な身体づくりのワンシーズンでした。寒い季節に体温をアップするには筋力、毎年の寒さを考慮して徒歩距離でよい運動して、足腰丈夫な一年ですごせればいいなと思っています。中高年で肝心な健康基本は年齢なりの運動力、よい動きができれば思考回路もまあまあでしょうというポリシーです。脱毛 vio 自己処理 ミュゼ

朝から赤ん坊のダイビングがありました。
送りに行って、赤ん坊がダイビングをしている間にいつものデパートで注文をすませました。
今日は最近、懸賞で届いたローストビーフをサパーにするので、設け添えにやるサラダの野菜を買いました。
またチョコレートや赤ん坊の好きなおパーソンを買いました。
家に帰ってから、亭主と庭園の処理をしました。
今季初めての芝刈りをしました。
1間隔ほどかけて、庭園全体を刈りました。
パイプの部分は手動式のちっちゃな芝刈り機会で亭主が刈ってくれました。
芝を刈って、庭園がきれいになると感覚もあっさりしました。
大層暑くて汗をかきました。
昼過ぎに近所のユーザーから新鮮な大根、とジャガイモをもらいました。
間近の畑で採れたばかりですそうです。
無農薬で皮まで食べても大丈夫なのだそうです。
とれもうれしかったです。
大根の葉っぱを切って、茹でてからみりん、しょうゆ、酒を足して炒め煮にしました。
これにゴマを引っかけるとほろにがくて美味しいご飯のお供になります。
よく働いたワンデイでした。

彼と同居してからは、私は家事を積極的に行ってきたつもりでしたが、今では彼が家事をする姿をよく目にするようになりました。
特にそう感じる場所は、キッチンです。以前は、食事の準備、料理、食事の片付けなど、キッチンでの家事は、ほとんど私が行っていました。ですが、最近、私がキッチンでする家事としていえば、食事の片付けに限られてきました。料理と食事の準備は、今ではもっぱら彼が担っています。
このように分担が変わった背景には、彼が料理が得意なこと、そして、彼の好みの味は、彼が一番作り方を知っていることだと思います。私も料理が全くできないわけではなく、彼も私が料理をすると喜んでくれていました。ですが、ある時、彼が何気なく、料理をした時、その料理の美味しさに私は驚いてしまいました。そして、彼も私の料理とはまた違った表情で味わっていました。
その時を境にして、彼はよくキッチンに立ち、自分が食べたい料理を作るようになりました。酵素サプリメント 買う

頭の中では、たくさん言いたいことがあるんだけど
口から出るのは、ほんのチョットだけ。

10分の1には満たないかな?
口ベタだもんしょうがないかな?
だけど、今こうやって ブログ記事を次々に書いては
認証されてます。認証率100%と言えるくらい。
 ほぼエッセイ気味に400〜600文字くらいにまとめて
書いてます。

枕詞。どうでもいい話し、関係ない話しから始めて
スーっと本題に入る。
 少し前に落語の本を図書館から借りて読んでたから
それが巧くいってるかも。

ほかにも、Amebaで 大喜利やってたし。
コツコツと45文字以内にまとめて答を投稿して、積み上げた座布団は41000枚越えたかな。
段位は法王6段。
 アマから始まって?ルーキー?メジャー?
エース?マスター?スター?キング
?エンペラー?レジェンド?ゴッド と昇格し
ゴッドは99段をクリアーしたら
?????←好きな名前を付けて良いから、
頂点に登り詰めたから?法王?という段の名前にしました。

 45文字以内だったからね、
描写力?表現力が身に付いたかな?

最近では、今月になってから?NHKのケータイ大喜利に
参加するようになったし。
 こちらは 30文字以内だから 巧くまとめないと
グズグズな答えになるから、ちょっと大変です。

 まぁこんなに頭で思ったことを書けちゃうから
エッセイストになって、雑誌のコラムなんかで
言いたいこと書けちゃうのかな?
 な〜んて 欲が出てしまう?

幼児とのごはんの時。
離乳食完成期も終わり、概ね成人とおんなじ献立を食べれるようになりました。長期間は厳しいものの、ある程度の時間なら椅子に座ってごはんを食べれるともなりました。今はスプーンとフォークの調教をしたり、コップの調教をしたり。ちょっと授けるなければならないことはたくさんあります。
そこで目下苦しむのが、ごはんの時のしつけだ。
目下、少しずつ正誤なのか、我欲なのか、食べたくない!と思い露出をするようになりました。
父兄として正誤はしてほしくないですし、養分も考えて作っているので許したくはありません。
僕がいじけると幼児は泣きます。口入れたものを吐出し、泣いて、また怒って、の繰り返しだ。
毎日3回のごはん。各回そういった繰り返しをすると私もスタミナ争いになってきます。
しつけとして怒っているつもりではありますが、ちょくちょくこれで必ず良いのかと苦しむことがあります。
1年代の辺りからそういったやり方で必ず正しいのか。ごはん=明るい。が幼児にとってそれほど捉えられているのか。五里霧中の毎日がこれからも続きそうです。http://www.ketto.co/

最近料理に凝ってます。と言っても本格的フランス料理とかではなくて、もったいない料理なのです。
もったいない料理って?聞いたことがないかと思いますが、ようするに普通は捨てるものを利用した料理なんです。例えば、パンの耳を捨てないで、バターで炒めておやつにしたりしますね、そんな料理なのです。貧乏料理と呼んで頂いてもかまいません・・・。
そのもったいない料理をいくつか紹介します。
椎茸の軸炒め
以前、椎茸の軸を捨てるのがもったいないので、炒めたりして試しましたが、とてもおいしくありませんでした。二度と食べることは無いと決めていたのですが、この軸が縦に気持ちよく割けることに気が付きました。そこで、軸を縦に細かく割いて、軽く炒めて、塩、めんつゆなどで食べると、よいお酒のおつまみになりました。
キャベツの葉っぱ浅漬け
キャベツの葉っぱに芯のように固いところがありますが、気にせずに料理に使っていました。しかし料理をおいしく仕上げるために、固い部分を丁寧に切り取るようになりました。すると残された部分がもったいない心をくすぐるのです。固い部分を1cmほどに刻み、浅漬けの素でつけてみました。すると、抜群においしい!というレベルにはなりませんでしたが、漬物として食べれるまでには変化してくれました。この方法は他の野菜にも利用できると思うので、色々と試してみたいです。
以上ですが、貧乏・・いや、「もったいない料理」捨てる前に試してみてはいかがでしょうか。

前日は、I氏から告知が来た。
断捨離成果なんだろうけれど、でもしゃべったところで、暇つぶしになるだけだよ。
我々はこれまでたくさんの身近を作ったけれど、お茶したりしゃべったりしていても
それはそれ程だった。どっか行ったりするのでないかぎり。
はっきりいって、お茶呑むのは期間の無駄。
それはメイルでもいっしょ。お互いのことを知っても、仕方ない。
だから、どこかに現場を持ち歩くのであればそれはそれでいいけれど
内容は無駄ですわ。
ディズニー、富士急、漫才生など何かを一緒に体験する相手に選ぶなら
身近は大切だけど、Twitterとかはただしゃべってるだけだし、カフェもそう。
依然として、一緒にマクドナルドの新規食べに行くとかならいいけどよっしゃ。
Twitterもカフェも、ただしゃべってるだけだ。
インターネットブログもそう。コミュニケーションにはたいして成果はない。
寂しさは紛らわせるけど、それはTVでも代用が効くし。
お茶呑み身近は必ずしも取り除けるかな。

美少女と法律をミックスさせた新しいジャンルの漫画が新連載されました、異議ガールという漫画ですが、これが実に面白い。
不器用な女の子二人が、法律事務所を立ちあげて、法律を通しての人間模様が描かれていてとても良い。
法律は難しいという印象が強くて、今まで敬遠していたのですが、知ると意外に身近にある事に驚くと思います。
人間関係を築くに当たっては、今は法律は結構関わってきます。その代表例がプライバシーの侵害です。どこまでが、許されてどこまでがアウトなのかといった事がよく分かるように、この漫画は一例ですが、描かれています。
また、ストーカーが出て以来、この法律はかなり厳しくなってきている。そして、ツイッターやブログといった個人情報に繋がる事が多くなっている今、このプライバシーをどう保護するのがいいのかを考えさせられます。
また、法律を少し知ってもらういい機会ができたのではないかと自分は思う。
この異議ガールは単行本になるのは少し先になるとは思います。一度読んでみると面白いと思います。
ほんのすれ違いが今後、友情が壊れてしまう事もあるという事をこの作品は教えてくれます。酵素で痩せる

今日は早く目覚めてしまったので前に仲良くしてくれていたのに私を裏切った子のツイッターを久しぶりに見てみました。
私と仲良くしていた頃とは違って卑屈な生活は完全に直っているようでした。
今では沢山の友達も出来たみたいで、イラストを投稿すれば100以上もお気に入りが付いたりしている位の実力があります。
彼女は元々絵は上手かったのですが、描く行為が遅く中々実力を発見することが出来なかったのかも知れません。
私はまだあの子と付き合いたいと思っていたのですが、あっちから連絡をくれなくなってしまったんだから自分から連絡するのは迷惑かなと思いました。
あの子の趣味と私の趣味はちょっと違いますが、あの子があっちのジャンルでチヤホヤされまくっているから私も自分のいる趣味のジャンルでチヤホヤされたらいいのになーという夢を描いています。
出来たら以前みたいにまた色々な話をしたいですが、相手にはその気がないようなので残念です。キレイモ 値段

ワンピースの記述を書いているが、何ら以てもたつく。3日がかりでどうにか3000記事。
そもそもどうしてワンピースについて仰るため現金が発生するかというと、それ程ワンピースについて述べる業者自体が危険を向き合う実施だからです。
マニアも大勢いれば、さすがおんなじ数値だけアンチという立場がおる。
今もタイピング講じるこぶしが震えているのは、恐らく自分自身がアンチの影に怯えきっているからだろう。
下手なことを書けば退治されかねない。あくまでも己考えは最低限に、作中でありのままに起きていることを人様的現状で書く。
これがまず苦しい。増してや昔から読んできた漫画だけに、益々です。
販促の世界で言えばノルマを達成するために近辺に物品を売りつけてあるようなニュアンスです。
売りたくないが、譲るしか薄い。書きたくないけど、書くしかないから、書くしか無い。
筆者でもある尾田医者自体もきっとそう。既に描きたくて描いておる訳ではなく、描くしかないから描いているのだろう。
良心という生易しいものではない、良心にも迫る何かがそこには起こる。http://www.infocarte.org/